掛川城①
c0112583_19191021.jpg
掛川城は山内一豊が築城しました。
山内一豊の妻の方が有名かも知れませんね。
大河ドラマ「巧妙が辻」では山内の読み方が「やまのうち」と「やまうち」でもめたそうです。
一豊も「かずとよ」か「かつとよ」かで討論があったとか・・・・・
山内一豊は高知城も建てましたが、あちらでは「やまうち」そしてこちらでは「やまのうち」と呼ばれていたそうです。
俺的には「やまのうちかずとよ」なんですけどねw
さて、この掛川城。
平成6年に建てられたものだって知ってました?
当時の図面を頼りに約10億円掛けて復元された戦後初の本木造建築のお城なんですって。





c0112583_19431194.jpg
これが正門のようです。
別にここをくぐらなくても横から入ることはできるんですが^^

c0112583_2034940.jpg
いかにも古そうに見せようとする小細工などは見当たりません。
14年も経てばそれなりに風情を身につけると言うことでしょうか。
いい感じのやれ具合です。

c0112583_2152761.jpg
入る前にばらすのも何ですが、結構小さいお城です。
3階建て住宅のちょっと大きい版と言った感じです。

c0112583_2184861.jpg
天守閣から見た眺めです。
この川はきっと堀の名残なんだろうなと思いました。違うかも知れないけど^^
それよりも橋にかかってるタイガース柄のパンツみたいな形の布が気になってしょうがない。

c0112583_21143751.jpg
前からちょっと思ってたんですが・・・・・しゃちほこって何?
龍みたいに強そうでもないし、狛犬みたいに護ってくれそうもない。
身体が魚のくせに歯は臼歯・・・・・牛と一緒じゃんww
[PR]
by shigekings | 2008-10-29 22:03 | 回顧録
<< エアフェスタの人々 神戸ルミナリエ2008 >>