雨のご近所
c0112583_38519.jpg
sigongさんやみなみさんのブログに影響されて、長雨がちょっと治まったときに、思い切って外にカメラを持ち出してみました。
一眼レフのレンズはヘタな扱いをすると中にカビが生えるので、ちと気を使いますが、使ってなんぼの物なのでその時はまた考えるとします(後悔しませんよーに)。
c0112583_3104761.jpg
c0112583_3123353.jpg

いつも思うことですが、カメラを携えているだけで、いつも歩いている道も新たな発見がありますね。特に今日みたいに雨の日には、いつもと違うたたずまいで、近所とはいえ撮るものが一杯で楽しくなりました。
c0112583_3171462.jpg
c0112583_3182437.jpg
水玉がひとつ付くだけでひとつひとつの花にも物語が追加された。そんな印象です。
c0112583_3254070.jpg
c0112583_327687.jpg
c0112583_328440.jpg
ツツジの花と、えと、なんでしょうか?c0112583_330696.jpg
c0112583_3304614.jpg

勝手にパチパチ写してるけど、全てご近所の軒先の花ばかりです。よく見ると全ての家の玄関に何がしかの植物が植えられています。京都の人は花の好きな人が多いみたいですねw
c0112583_3354219.jpg
c0112583_338587.jpg
c0112583_3393648.jpg




デジイチを持って出かけると、交換レンズも付随して着いてくるので結構荷物になります。
その場その場で適切なレンズを選んで(俺の選択が正しいかどうかは別として)撮るわけですが、一度うまく行った組み合わせを頭がなんとなく覚えていて、同じようなシチュエーションに出くわすと、同じ組み合わせで撮ろうとしてしまうくせがあります。
それでは通り一遍の写真になってしまうし、勉強にならない。何より俺自身が面白くない。
なので、最近はわざとひとつだけしかレンズを持っていきません。
今回はEF50mm f1.8Ⅱを装着して出かけました。
このレンズは絞りを開放するとピントが合う範囲が非常に狭く、ピントを合わせている場所以外はボケボケになるレンズです。
絞りの勉強をしようと頑張りましたが、こうしてあらためて見るとまだまだですなぁ・・・・・OTL
[PR]
by shigekings | 2007-05-10 03:10 | 日記
<< 晴れのご近所 IQテスト >>