逃げ水を追いかけて
c0112583_3184742.jpg

暑中お見舞い申し上げます。

暦も葉月に突入しました。別名「草つ月」草木が生い茂る月ですね。
よく知りませんけど、旧暦では「紅染月」といい紅葉の季節だそうですが、現代を生きる俺にとっちゃ知ったこっちゃありません。
まだまだ暑い。コレからが暑い。

皆様、お仕事に家事に忙しい毎日と存じますが、どうぞ寝冷えなどなさらぬよう、クーラーや扇風機を上手に使い夏を乗り切ってくださいませ。.................................................................................................................................成記



「知らない人の為の逃げ水講座」

う~む。
今回は綺麗な逃げ水が撮れたのでさらっと一枚載せておこうと思ったけど、誰も触れてくれない;;
なので、蛇足ではあるけど「逃げ水講座」ココに開講w

逃げ水っていうのはね、地面が高温に達したときに陽炎が光を屈折させて、鏡のように映像を映し出す現象を言うんだよ。
一見、水をまいたように見えるけど近づく乾いている。
遠くを見ると別の場所にまた水たまりが見える。
だから、逃げ水って呼ばれている。
真夏の晴れた日に、特に湿度の高いところでは頻繁に見れるはず。

唯一、都会でも見ることの出来る蜃気楼の一種なんだよ。
それでも意味のわからない人は↓↓↓にアップで載せておいたから見てね。
c0112583_2301538.jpg
クリックして拡大してね。
クルマのタイヤとか自転車とかが道路の中に溶けてるでしょw

コレが逃げ水。

さて、逃げ水がわかったら頭をリセットしてもう一度最初の写真を見てね。(アップできるよw)
コレを撮るのに8時間も粘ったんだから。
あ。
それは大げさかな。
30分ぐらいだった鴨w

ちなみに海で同じような現象が起こるけど、コレは「浮島」って言うんだよw
[PR]
by shigekings | 2007-08-03 03:33 | たわごと
<< タマネギw 明石海峡大橋 act4 神戸ハ... >>