8月の空
昨晩は疲れていたのか、零時前になんとなくベッドに横になるとそのまま眠ってしまったようですw
はたと目が覚めると朝の四時。こんな半端な時間に起きて何をすればいいのだか^^;
あらら。本文とは何の脈絡も無いことを連ねてしまった。

何もすることが無かったのでエキブロのレポートを見ていたら前回の「法金剛院」の記事がちょうど100件目でした。
今年の2月から始めたこのブログ。
飽き性の俺がココまで続けられたなんて自分でもびっくりです。
今から同じものを書き直せと言われても絶対無理。まさに継続は力なりですね。
何はともあれ、めでたしw

それでは101回目のaction始めてみます。


c0112583_1240096.jpg
盆も近いこともあり楠葉の実家に母親を残暑見舞いに行ってきました。
枚方の田舎町の屋根から綿菓子が顔を覗かせていました。


c0112583_12463017.jpg
まさに採れたてほやほやの太秦の空。ニューエントリーするために今写してきました^^
ベランダから望む西の空は大きな雲が低く垂れ込めていて天気はいいけど曇ってる、そんな状態です。


c0112583_125223.jpg
玄関に回って東側の写真もパチリ。(大きくなります)
中央に浮かぶ雲に露出を集中させたらなんとも言えない不思議な一枚が出来上がりました。
雲までが、まるで円谷映画の特撮シーンのミニチュアみたいでしょw

時間はほぼ正午。浮かんでいるのはみんな入道雲のジュニア達です。
太陽の光で熱せられた水蒸気が上空の寒気にさらされ凍りついたらこんな雲が出来上がります。
午後3時を迎える頃にはみんな仲良く集まって大きな入道雲になるはず。
残念だけど、これから眠りに就くので立派に成人した入道雲の写真はきっと撮れません。今日からまた夜勤です^^


c0112583_13841.jpg
宇宙船から見た地球・・・・・・・のような写真。本当はベランダから見上げた太陽。



7月の雲はごらんの通り。ちょうど一ヶ月前の神戸の写真です。
三つ目の写真とほぼ同じように撮ってるけど雲の形は全然違うでしょ。

毎月の雲の写真を撮り貯めたら雲博士になれるだろうかw
c0112583_13455330.jpg

[PR]
by shigekings | 2007-08-09 13:14 | 日記
<< そろそろ整理しないとな・・・・・・ 法金剛院 >>