祗園界隈-家内のルーツを訪ねて
c0112583_13585710.jpg
“私の友達は舞妓さんにならはってん・・・・・小さい時、私のとこにも舞妓さんにならへん?ってお誘いがあってんよ。もし私が舞妓さんになってたらあなたと結婚してへんかったやろなぁ”そんな話を過去に妻から聞いたことを想い出した。

家内の実家の墓参りを兼ねて普段歩くことのない祗園の路地裏を二人で散策してみた。


c0112583_1413484.jpg
妻のカオッチは幼少時代を祗園で過ごした。地下鉄で10数分で到着できるここは妻にとっては近くて遠い故里。
十数年ぶりに訪れた懐かしい景色、様変わりしてしまった風景に敏感に反応しては目を輝かせていた。

c0112583_1452365.jpg
この辺りは路地が多い。本当に多い。
c0112583_1511062.jpg
c0112583_1515171.jpg
京都に来る機会があって、ありきたりじゃない場所を見たいと望むなら祗園の路地裏に迷い込んでみるといい。こんな場所にお店があるの?なんてのは当たり前。
何せ祗園の路地裏は消防車のホースさえ届かない異次元なのだから。
c0112583_158169.jpg
この路地のどこかのお店の多分ママさん。
店で眠ってしまったけど今晩に備えて、やっぱり家に帰って寝よ。みたいな感じか?




c0112583_2831.jpg
乱立する雑居ビルには、これまた星の数ほどのスナックやクラブが目白押し。
c0112583_2122149.jpg
一方通行の交通標識に注目!
ここでは自転車以外は電柱に登ってもいいらしい。
[PR]
by shigekings | 2008-06-29 02:16 | 日記
<< 嵐電天神川駅 ご無沙汰してましたw >>