書中お見舞い申し上げます
c0112583_1756340.jpg
例年に無い猛暑が続いておりますが、貴方様におかれましては益々御健勝のことと存じ上げます。

暑中見舞いを送るにあたり最も夏らしい写真を探してみましたが意外とつまらない日常にも夏らしさを感じる事を発見しました。
我がマンションの横を流れるドブを写して参りました。
不快に思われる方もおられるかと存じますが、あえて載せてみました。
数年前であればこのドブももっと澱んだ水が流れていたはずですが、今ではご覧のように澄んだ水をたたえ、魚すら生息できそうな環境になってまいりました。

ガソリンの高騰でおいそれと車を持ち出すのもためらわれるこの頃ですが、その所為か皮肉にも空は青さを取り戻しつつあるように思えます。
私たちは年をとり時代は刻々と移ろいで往きます。
今日は昨日とは違います。
どんな小さな変化でもすぐにその手に拾い上げ、さらに飛躍にすることを貴方に希望します。

もっとも私は今日と同じ明日を切望する者なのですが。





c0112583_17573677.jpg
夏真っ盛りの京都ですが紅葉の準備はすでに整っているようです。
[PR]
by shigekings | 2008-07-29 18:21 | たわごと
<< 「パパちゃんホラッ、見てw」 海水浴 >>