清滝にて
c0112583_1522396.jpg
嵐山のその奥のあだし野をもっと進むと清滝に突き当たります。
そのまま川沿いに山道を歩くと保津峡にたどり着きます。
清滝も保津峡もすごく山奥なんだけど自宅から自動車で15分ほどのところにあります。
いかに京都が田舎なのか実感できる瞬間です。
山奥なのにやたら人と出会うのも京都の山の特徴かも知れません037.gif
それでも猪や鹿とそれほど低い確率でもなく出会う可能性のある山なんですよ。

ただこの道は通常ハイクする道から少し外れていて、ここを進んでいけばおそらくひなびた湯豆腐宿あたりにたどり着くのではないかと思います。
面白い写真が撮れそうですが、当日は8月の猛暑の真っ盛り。そこまでの気力も無く断念しました。
ゆえになおさら写真を見るにつけ気がかりです。
ひょっとしたらサプライズが待ってるような気がします。
そろそろ再訪してみるのもありかと思います。026.gif
[PR]
by shigekings | 2008-09-12 15:39 | 日記
<< 虹とおむつの頃 舞鶴-赤レンガの町 >>