カテゴリ:回顧録( 34 )
一番のシーサー
c0112583_2295176.jpg
今年見た・・・・というか今まで見た中でも1・2を争う出来映えのシーサー。
家のシーサーが一番だと思ってたけどこれには負けるかも知れない。
足のメイクが少し違うが、多分作者は家のシーサーと同じ人だと思う。
この躍動感。欲しいなぁ・・・・・・。




Lies - Thompson Twins
ただ好きな曲というだけ。
[PR]
by shigekings | 2008-12-11 02:37 | 回顧録
睡蓮
c0112583_22262797.jpg
この前訪れた琵琶湖湖畔にある琵琶湖水生植物公園の温室に咲いていた睡蓮です。
綺麗に咲いている睡蓮を見たのはこれが初めてかもしれないです。



killer queen - Queen
2曲目にして早くも迷走w
睡蓮にマッチする曲ってなんだろう^^
フレディが若くてビックリ!


c0112583_22574166.jpg



c0112583_22593951.jpg



c0112583_22595928.jpg



c0112583_2301553.jpg
綺麗な花ですね。
この花を効果的に撮るにはコツが要りそうです。
今度腰を据えて狙ってみたいな。
[PR]
by shigekings | 2008-12-10 23:01 | 回顧録
沖縄 - ブセナの夕景
c0112583_2435071.jpg
PCの中でサボってる写真がまだ何枚も残っているのです。
もう半月も前の写真ですがご勘弁を^^



写真を見るのにサイレントでは寂しいなと気づいた今日この頃(ほんまかいな)
エントリーする写真のテーマに合わせて(そんなものがあればだが・・・・・)You tubeからピックアップしてゆこうかと思います。
とりあえず今日はこのブログのタイトルに頂いたDuran DuranのNew moon on mandayをw
曲を聴きながら写真を見るとあら不思議。
静かに見るよりもはるかによく見えるような気がしないでもないのですがいかがでしょうか。
でも今日の写真には関係ない気もするけど・・・・・・・・しーっ!そこ。余計なこと言わない!


c0112583_2294878.jpg
部瀬名岬は、2000年に開催された九州沖縄サミットの会場となった万国津梁館( ばんこくしんりょうかん)を擁する場所です。


c0112583_230113.jpg
京都人の俺の感覚から言えば沖縄は冬のない国。
夏から秋へそしてそのまま春へと続く理想的な季節の移り変わり。
意外と思われるかも知れないけど夏は京都より気温も低くカラッとしています。
こんなことを書いているとまた行きたくなってくる・・・・・・。


c0112583_2303411.jpg
ストロボ焚いてます^^


c0112583_230569.jpg
こういういかにも夕焼けって感じの写真はなんだかなぁ・・・・・って思うんだけど、勝手にこんな風に写ってしまいました。
綺麗なんだけど、やっぱり今一くさいというか^^;


c0112583_2312286.jpg
沖縄らしく戦闘機が引きずる白い雲が一筋。


c0112583_2315678.jpg
写真を撮っている間中ずっとサックスの音色が聞こえていました。
録音したものを流しているんだろうと決め込んでいたんだけどホテルの戻るとプールサイドでサックスマンが気合の入った演奏をしていました。


c0112583_2322766.jpg
画にならないからさかるなと言うに、そこのカップル!


c0112583_2342419.jpg
毎日こんな景色を眺めて暮らせたら幸せだろうなぁ。
仕事やめて沖縄で漁師でもするかw
[PR]
by shigekings | 2008-12-10 03:13 | 回顧録
機械仕掛けのカラス
c0112583_1432346.jpg
人いきれの漂う祭り気分の浜松基地。
ドッグの中で普段の殺伐とした空気を一瞬感じた。
いつも生死を掛ける職場には賑やかに振舞っていても隠し切れないものがある。
[PR]
by shigekings | 2008-11-12 14:35 | 回顧録
斜陽
c0112583_13173469.jpg
緑から黄色へ赤へ
陽光はやさしく三千院を色づけてゆく

c0112583_1322045.jpg

時間をかけて
たゆとう様にゆっくりと
[PR]
by shigekings | 2008-11-11 13:23 | 回顧録
羽田の屋根
c0112583_1243293.jpg
今年の1月2日は冬なのに思いも寄らぬ晴天。
そして思いも寄らぬ東京の空。
沖縄から京都に向かう疲れた身体には程よいリハビリとなったビジネスホテルのベッド。
カーテンを全開すると眼に痛い光が飛び込んできた。
まだ朝は早いのに白魚の旅客機が港をめがけて一直線。
[PR]
by shigekings | 2008-11-11 12:49 | 回顧録
つつじ
c0112583_2119640.jpg
今年はツツジの写真を載せていません。
何故かと云うとその季節、ブログの更新をサボっていたから^^;
日没後にとった一枚ですが、なんとか明るく修正しました。
ツツジの写真は何故かピントが合ってないのが多い気がします。
俺がヘタなだけなんでしょうか。
皆さんは苦手な花とか無いですか?
[PR]
by shigekings | 2008-11-10 18:57 | 回顧録
絶対何かたくらんでいるに違いない
c0112583_2125168.jpg
そう思ったんだけど、実際は寒空の下で嵐電の駅を作ってくれている人たちでした。
ご苦労様です。

ちなみによそで酔っぱらって帰る途中です。
[PR]
by shigekings | 2008-11-10 18:49 | 回顧録
いつぞやのわんこ
c0112583_145889.jpg
成功体験を重ねた人は不幸である。
失敗したときにそれを停める術を知らないから一番下まで落ちてしまう。

何度も失敗をした人は幸福である。
いつか成功したときに今までの失敗の分だけ喜べるからである。
そして仮にまた失敗しても一からやり直す方法をすでに学んでいるからである。

と犬は申しておりました。
[PR]
by shigekings | 2008-11-07 01:58 | 回顧録
神戸ねこ
c0112583_01916.jpg
以前に異人館を訪れたとき帰りに立ち寄った喫茶店の店内から撮った写真です。
向かいの民家の駐車場に佇む猫を300mmで強引に写しました。
ずっと同じ一点を見つめているように見えたけど、そちらに目をやっても俺には何も見えませんでした。
[PR]
by shigekings | 2008-11-05 00:05 | 回顧録