<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
何でこんな写真を撮ったんだろう?
c0112583_0403764.jpg
よくわからないけど夏用のジャケットのそで~wc0112583_0454015.jpg
c0112583_048253.jpg
よくわからないけどトヨタの初期の自動車の予備タイヤ。多分ロゴがTOYODAになってるから撮ったんだと思われる。右のはエンブレムが漢字になってるからだと・・・・・・・。
c0112583_0562154.jpg
ねっ!toyodaでしょw
c0112583_141389.jpg
c0112583_154260.jpg
消火栓の写真。
一緒に行った友達が家内にひそひそと「中村さんは何を真剣に撮ってるんですか?」って言ってたのをちゃんと聞かない振りして聞いていた俺。
確かに結婚式で撮る被写体じゃないな^^

隣りはビール呑んでる誰かさんw


c0112583_113770.jpg
本当に何でこんなの撮ってるんだろうね^^;
c0112583_1383132.jpg
c0112583_140047.jpg
窓から誰か見てるよ。うんうん、絶対見てるw...........恥ずかしくないもん、orz
c0112583_1481290.jpg
ん?
空港で働く人たちですが、なにか?c0112583_1531842.jpg
c0112583_1585065.jpg
c0112583_215883.jpg
c0112583_29468.jpg
c0112583_2112245.jpg
よくわからないけど、B747の鼻先とショッピングカートの大群。

きりが無いので今日はこの辺で打ち切りw
こうやって探して見ると日の目を見ない写真が一杯出てくるよ。
たまにはひと時の脚光を浴びせてあげて供養しなければねw

とりあえず今日は第一弾ってことでw(またシリーズにするつもりだよ、この人は・・・・・・)

おやすみぃw

TOYODAのクルマw
[PR]
by shigekings | 2007-06-30 02:14 | 蛇の足
久々に体力を使い切った一日ですたw(続きもやっと書けた^^)
昨日は家内が仕事だったので、ちょっと眠たかったけど早起きして京都駅までアイで送ってあげました。c0112583_2353993.jpgc0112583_2363195.jpg

みんな急ぎ足で歩いて、ご苦労さま。俺は今日は休みです。うらやましかろ。
c0112583_2314551.jpgc0112583_2317513.jpg

家に戻って少し眠っても良かったけど、せっかくの休みだし、夜は飲み会の予定があったので、時間がもったいない気がして、そのまま小野郷までクルマを走らせてみました。
c0112583_23281715.jpgc0112583_23284334.jpg
おとといぐらいに雨が降ったから結構な水量。しかもいわゆる笹にごり状態。絶対に釣れるコンディション。
ああ。竿を持ってくればよかった・・・・・・orz
c0112583_2339549.jpg
友達とでんでんむしの写真を撮ってくるって約束したので、はるばるココまで来たんだけど晴れてるせいか、何処にもいましぇん;;
代わりにもならないけどカワニナを見つけたので(しかも大量に)カメラに収めておきました。これって食べられるのかな(喰うなよ)。c0112583_2348208.jpgc0112583_012568.jpg
ちょっと怖いけど、手の長い蜘蛛。こいつも立派な山の住民だよね。
相反するけど、シジミチョウを見て、蜘蛛にやられるなよ、などと声をかけたりしてwc0112583_04484.jpg
c0112583_051970.jpg
綺麗な白い花が咲いてました。でも、やっぱり名前は知りません。
c0112583_075951.jpg
チャバネセセリチョウ。かわいく撮れたけど、蜘蛛の糸が写ってちと残念。(消せるけど、まいいや)c0112583_0153567.jpg
c0112583_0155718.jpg
黒い車は周りの景色を映すからいいね。この色にして正解だった鴨wでも雨で汚れてて残念(こんな言い訳ばっかし;)c0112583_0502314.jpg
c0112583_0504387.jpg
自然が一杯だけど、ゴミもあるよ。しかもでかいゴミが多かったりする。これはクルマのホイール。隣りの写真は「立ち入り禁止」って書いてあるバーだけど開いてるから入っていいよね。ってかいつも開いてるしね。
c0112583_103039.jpg
やっぱりこいつはKのくせに生意気にふんぞり返ってる。c0112583_15436.jpg
c0112583_118482.jpg
たまには自分の写真も撮ってやろうかとか思って、マニュアルでピント合わせてタイマーでシャッター押して、さぁ撮ろうと思ったら遠くにうごめく物体を発見した。おかげで変な写真になった。
うごめく物体の正体は馬。しかも野生の・・・・・・そんなわけ無いかw
c0112583_123921.jpg
多分すぐそこにある大森キャンプ場の馬ですな~w
うまそうに草を食べてるよ。
c0112583_1264997.jpg
一応道端なんですけど、いたるところに動物の糞が転がってる。これはマジで野生の鹿の糞だな。熊や猪の糞じゃなくてホッ・・・・・。
c0112583_1301040.jpg
はは~ん。鹿のお目当てはこれだな。子供の頃はヘビイチゴって呼んでたけど、本当の名前は知らないよ。その辺に一杯なってるよ。食べてみたらよかったかも。c0112583_1363451.jpg
c0112583_1365790.jpg
ああ、怖い怖い。俺を罰しないでくれ。しかも撃たないでくれ~!
そう言えば前に発砲されて大声で「俺は人間やー!」って叫んだことがあったっけ^^;

c0112583_1463273.jpg
川の上には茶色いトンボが気持ちよさそうに飛んでました。名前忘れたけどイトトンボの仲間だね。
c0112583_1545442.jpg
どくだみ?よくわからんw下の花もよくわからんw大森の集落の家の前に咲いてたものばかりです。c0112583_212729.jpg
c0112583_22567.jpg
c0112583_24258.jpg
c0112583_242719.jpg
c0112583_265819.jpg
c0112583_273043.jpg
この辺はまだツツジが普通に咲いている。隣りは蝶々草2号と呼んでいいくらいの綺麗な花w
c0112583_213867.jpg
c0112583_2134381.jpg
コレなに?左のはダリア?勝手に写真撮ってるのはダリヤ?なんつてなんつて・・・・・・・はぁ。俺っておっさん。
c0112583_8452241.jpg
アイがあきれてこっちを見ていた。
c0112583_932875.jpg
何度もアゲハチョウに出くわしたけど飛び去るばかりで写真を撮る隙を与えてくれなかった。相手をしてくれたのは、またアカタテハ。枯れかけの花だけどちゃんと蜜は出るんだろうか^^
c0112583_9121027.jpg
c0112583_9124188.jpg
電信柱にもなにやらびっしりと巻きついてる。植物の生命力には脱帽。c0112583_9171241.jpg
c0112583_9173371.jpg
ピンクの花はあちらこちらに愛想を振りまいていた。橋の上から覗き込むと石垣の間から綺麗なオレンジ色の花が、こっちも見てくれって頑張ってたw

遅れ馳せながら、後半戦に突入w
[PR]
by shigekings | 2007-06-22 00:23 | 日記
電車通学3
c0112583_1453746.jpg
かなり面白かった思い出ですが、突っ込みどころも満載なのですが、あえて誇張を入れずに、起こった出来事のみを記述してみます。



学校の帰り道。

京阪の京橋駅で扉が閉まる瞬間。

(俺の記憶では)30歳前後の男性が乗り込んできた。
グレーのハンチング帽子にナス型のサングラス、競馬新聞を持って耳には赤鉛筆。

男性は閉まったドアにもたれかかろうとした。
が、次の瞬間ドアが開いた。
ドアは閉まっていると思っていたであろう男性は、勢いよく後ろ向きにホームに倒れた。

ダメージは無いらしく、すぐに立ち上がった男性はあわてて電車に乗り込もうとした。
しかし、その時には、すでにドアは閉まっていた。
勢いのついていた男性は止まることが出来ず、ドアで顔面を強打し、後ろにヨロヨロとたじろいだ。

ドアが開いた。

再び電車に乗り込んだその男性は手の甲で鼻をぬぐった。
男性の顔面の右半分に鼻血の赤が糸を引いた。

「このドア・・・・・ただもんじゃねぇな」

関東弁でそう言い残すと、その男性は隣りの車両に消えていった。

走り去るホームに赤鉛筆が落ちていた。

あとがき?
[PR]
by shigekings | 2007-06-17 01:46 | 回顧録
In the name of freedom
c0112583_17463592.jpg

何の武器も持たない土鳩も立派な孤高の戦士。冬空の下、悲しいほど自由。

More
[PR]
by shigekings | 2007-06-15 11:47 | イラスト
梅雨も迎えてないのに暑すぎ
このところ成記のブログを冷やかしに行こうとしても、開かない、重い、開いても写真が見れない、など文句ばっかり言ってる人が多いことと存知あげます。甘えるな!
何でもエキサイトのサーバーが調子が悪いらしく↑に挙げたような事態が多発しているようです。PCのエラーやプロバイダーの不具合ではないので、どぞ、ご安心を。
かく言う俺もIEを再インストールしたり、インターネットオプションの設定を変えてみたりと結構四苦八苦しました。(先にエキサイトの案内を読めって・・・・・)

6月14日はエキサイトのサーバーはメンテの為、サービスを停止済ますのであしからず。

今日は夜勤明けで、そのまま家内とショッピングセンターに買出しに行きました。
入り口を過ぎた辺りで家内が「下に何かいる!」と言うので、よく見ると足元に黒い物体がありました。
コクワガタのオスです。6本の足を思い切り伸ばしてあごを開いて、どっからでもかかって来い!のポーズですw
もう少しで踏み潰すところでした^^;
手のひらに乗せるとすこぶる元気。
一旦外にでて、近くの大きな木の幹に置いてきました。

梅雨も迎えてないのに、気分はすっかり夏なんですがwww
c0112583_12272398.jpg


くそー。
[PR]
by shigekings | 2007-06-13 11:53 | 日記
梅雨空のマーチ
c0112583_13161529.jpg
今日も夜勤中なので睡眠時間確保の為、写真多目で文字少な目。
つまり手抜きだ!しーーーーーっ><;
あ~あ、しんきくさい。どさっと降ってパッと晴れてくれないかな。
c0112583_1317455.jpgc0112583_13184119.jpg
c0112583_1320696.jpg本当はこの回は美山川の綺麗な流れを撮りにいくつもりだったけど、雨にたたられて、苦し紛れに、また近所の写真を写してしまった........orz
ってか、まだマンションの外にも出てないし;

c0112583_13285755.jpgc0112583_13322538.jpg
くまプーの自転車かわゆすw...............早く敷地から出ろよ、って話でしたよね、すまぬ。
c0112583_13371294.jpg
雨はまだ降ってないけど、どんよりだぁ。
c0112583_13385138.jpg
いきなりフェイントで溝の流れ込みを撮ってみたりする。本当に京都の地下には綺麗な水が流れてるんだろうか?いささか、否、かなり疑問。c0112583_1343499.jpgc0112583_13435245.jpg
本当はタバコを買いに出たついでに撮ったってのは秘密。
c0112583_13465341.jpg
今日も日本人の健康を着実に害している外国勢。
c0112583_13485472.jpgc0112583_13492520.jpg
申し訳程度に花の写真も撮ってみた。名前はやっぱり知らない。蝶々みたいな花。この際、名前は蝶々草で俺は一向に構わんが、皆さんは?
c0112583_13515673.jpg
c0112583_1355762.jpg
たばこ屋までの道のり、プライスレス。ってか、誰も欲しがらない。
c0112583_13575020.jpg
タイトルと日産マーチをかけてみたw
あ。今日のテーマ色はグレーね。
(写真載せてから決めたんだけど・・・・・・OTL)
別に待ってるわけじゃないけど、雲の合間に陽が差し込むとうれしかったりするのが、ちと悔しい今日この頃。
[PR]
by shigekings | 2007-06-11 14:03 | たわごと
電車通学2
京阪沿線はほとんどが大阪のベッドタウンです。
朝のラッシュ時の車両の中は、目一杯おかずを詰め込んだ弁当箱の様相です。
かばんから手を離しても床に落ちることは絶対ありません。
ましてや、座って通学なんて夢にも思っていませんでした。

ある日のこと。
友達と樟葉の駅でいつものように急行列車を待っていました。
ダイヤグラム通りホームに滑り込んできた電車の中を見渡すと、奇跡的にひとつだけ席が開いていました。
ホームの一番前に並んでいた俺達、というか友達がそれを見逃すわけはありません。
ぁ、と小さな声を洩らしたことを後悔するようにその後は「ん?」と聞き返した俺の声も聞こえない振りです。

ドアが開くと同時に友達はモグラが土砂を掻き分けるように人ごみの中に潜り込み、ひとつだけ開いている席にドシリと腰を下ろしました。
しかし、彼の靴の↓には誰かが残していった吐瀉物が・・・・・・・・・・・;

言わんこっちゃない。
あせった彼は直ぐに席を立ち上がろうとしたんですが、なに分足元がそんな状態ですから、滑って転んでご丁寧におじやの上にしりもちを突く羽目に・・・・・・・・;

その日の彼が学校でずっとジャージを履いていた理由は数人の友達しか知りません。
旨い話には罠が待ち構えていることを彼はこの時に学んだ事と思います。
c0112583_395242.jpg

[PR]
by shigekings | 2007-06-10 03:08 | 回顧録
電車通学
c0112583_1455326.jpg
高校生の時は京阪沿線の樟葉に住んでいました。
通っていた高校は京橋下車のとある学校。
帰りはいつも友達と適当な駅で降りてぶらぶら遊ぶのが日課みたいになっていました。

その日は枚方市駅で下車してショッピングモールで遊びました。
夕方になって駅のホームに降りたんですが、反対側のホームにヤンキーの高校生が二人。
何の会話をしてたのかは覚えてないけど、一緒にいた友達がそのヤンキーを見て笑いながら俺に何か言いました。
向こう側のヤンキーはそれに気がついて「なんじゃ、お前らー!」と怒鳴ったかと思ったら、線路に飛び降りてこちらのホームに走ってきました。
やばっ。
声に出す前に俺も友達も危険を感じて走り出し、ホームの階段を必死で駆け上がりました。
後ろからは「待たんかー、コラーッ!」と叫んでいます。
振り返って見てないけど、確実に俺たちを追いかけてきてます。

学生の頃の俺はバカと言うか、妙に大胆なところがあって、階段を二段飛ばしで上りながら“どうせ、あいつら俺の顔まで見てないはず・・・・・・・”と頭によぎりました。
階段を上りきって左に曲がったところで俺はくるりと向きを変えて、何食わぬ顔で平然とそいつらのいる方向、つまり階段を下りてゆきました。
友達は必死なので、俺の動向なんか全然気にする余裕もなく一人で走っていった様子。

案の定、ヤンキー達は俺には目もくれず、友達が逃げていった方に走り去ってゆきました。

少し待つと電車がやってきたので、それに乗り込み一安心。
あいつもうまく逃げられたかな。
そんなことを思いながら走る電車の窓から暮れかかる町並みを眺めていました。

しばらく走ると線路沿いの道を必死で走る学生服の男が見えました。
残念ながら、それはさよならも言わずにさっき別れた友達でした。
やはり、その20mほど後ろをヤンキーが追いかけていました。

二人だったはずのヤンキーは何故か5人に増えていました。

[PR]
by shigekings | 2007-06-09 01:46 | 回顧録
モーリーの結婚式
c0112583_18291851.jpg
5月27日。
友達の、通称モーリーがめでたく挙式を迎えたので、家内と二人で御呼ばれしてきました。↑の写真のグラスの向こうにいるのがモーリーとお嫁さん(ぼかしすぎだってば、見えないし.....orz)
場所は琵琶湖大橋を堅田から渡り切ったところ、守山です。
天気も上々。気分も晴れやかw
結婚式って言うと、ありきたりに(あ、失礼!)結婚式場に呼ばれることばっかりだったので、レストランでの挙式は初めてです。なるほど、コレがハウスウェディングってやつですか。
長生きはするもんだのぅ。なぁ、ばあさんや。
c0112583_1839317.jpgc0112583_18391719.jpg
c0112583_18493133.jpg

かつての仲間も6人集まって、“おめでと”と“おひさ”を両方味わえました。かなりお得?モーリーありがとなw
c0112583_21211817.jpg
モーリーの奥さんになった人はとても優しそう。初めてあったけどすごく馴染みやすそうな女性でした。今度、新居にお邪魔させてもらうつもりなのでよろしくーw
c0112583_21311296.jpg
c0112583_2132897.jpgc0112583_21323347.jpg
裸であることにハタと気づいて、恥ずかしがってる小便小僧の図。美女が野獣に連れ去られようとしたとき、近くに電話が・・・・・・の図。(賢明な人は気づいたと思うけど嘘です。)
c0112583_2134824.jpg
c0112583_21375955.jpgc0112583_2138251.jpg
知らなかったんだけど最近のキャンドルサービスってロウソク持って回らないんだな。お色直しの後、新郎と新婦がガラスのビンを持って登場したかと思ったら、テーブルの花瓶の上についたカップに液体を注いでいくのね。カップの中にもあらかじめ透明の液体が入っていて、二つの液が混ざるとアラ不思議、見る見る青白く光りだした。
c0112583_21523089.jpg
つまりアレだな。夜店でよく売ってる、ポキンと折り曲げたら緑やらオレンジやらに光りだすプラスチックの棒と同じ原理ねw(実も蓋もない言い方を・・・・・・・・)
c0112583_2158043.jpg
こんな雰囲気の中で美味しいフランス料理もいただけて更に満足w
そして外に出れば、日も暮れかかって綺麗な夕焼け。c0112583_2271656.jpg
c0112583_2281230.jpg

c0112583_2210381.jpg
とても幸せな気分になれた一日でした。どうぞ末永くお幸せにねw
そしてこれからもよろしく。

裏ブログありき
[PR]
by shigekings | 2007-06-03 22:26 | 日記