タグ:京都 ( 102 ) タグの人気記事
夏の思い出 - 祗園祭
c0112583_10464182.jpg
今年はやっぱり祇園祭がよかったなぁ・・・・・・・・
などと言いつつちゃっかり余り写真を載せる抜け目なさ^^
クリックででかくなります。

More
[PR]
by shigekings | 2008-09-15 10:57 | 日記
うーむ・・・・・・・・・
c0112583_1341385.jpg
暗闇の中で動くものを強引に写真に撮ろうとしたらこんなザラザラした画になります。
もうちょっと何とかならんものか・・・・・・・
[PR]
by shigekings | 2008-09-14 13:06 | 日記
京都 妙心寺にて
c0112583_1226418.jpg
余り写真で申し訳ない。
妙心寺は観光ガイドには余り登場しませんが(・・・・と思うのですが)大小さまざまなお寺が集まっていて見所十分。お寺ばかりの町といった風情です。

写真はクリックで大きくなります。

More
[PR]
by shigekings | 2008-09-13 12:27 | 回顧録
時は秋、それでも夏を惜しむ
c0112583_1559314.jpg
気の早い秋はさっさと冬への準備を始めるべく色合いを変えつつある。
空はその都度戸惑いながら夏と秋のプラカードを交互に差出しては俺を困惑させる。
みんなそんなに急いでどうする。
京都の秋はまだまだ先にあるものだ。ゆっくりいこーぜ。

それとも今から仕度しないと間に合わないか^^
[PR]
by shigekings | 2008-09-12 16:04 | 日記
清滝にて
c0112583_1522396.jpg
嵐山のその奥のあだし野をもっと進むと清滝に突き当たります。
そのまま川沿いに山道を歩くと保津峡にたどり着きます。
清滝も保津峡もすごく山奥なんだけど自宅から自動車で15分ほどのところにあります。
いかに京都が田舎なのか実感できる瞬間です。
山奥なのにやたら人と出会うのも京都の山の特徴かも知れません037.gif
それでも猪や鹿とそれほど低い確率でもなく出会う可能性のある山なんですよ。

ただこの道は通常ハイクする道から少し外れていて、ここを進んでいけばおそらくひなびた湯豆腐宿あたりにたどり着くのではないかと思います。
面白い写真が撮れそうですが、当日は8月の猛暑の真っ盛り。そこまでの気力も無く断念しました。
ゆえになおさら写真を見るにつけ気がかりです。
ひょっとしたらサプライズが待ってるような気がします。
そろそろ再訪してみるのもありかと思います。026.gif
[PR]
by shigekings | 2008-09-12 15:39 | 日記
親睦会
c0112583_1363472.jpg
今年の夏の親睦会は、と言うか今年も四条川端通りの「菊水」さん。
ビアガーデンのはずが生憎の雨でビアホールに変更。晴男は返上せねば。

More
[PR]
by shigekings | 2008-09-08 01:35 | 日記
京都タワーへ行こう
c0112583_094230.jpg

大きくなります。
[PR]
by shigekings | 2008-08-24 00:10 | たわごと
c0112583_015510.jpg
仕事があったカら五山の送り火が見られなかった。なんだかんだで3年連続で拝んでないなぁ。
[PR]
by shigekings | 2008-08-24 00:02 | たわごと
夜の教習所
c0112583_11583587.jpg
たまには三脚も使ってやらねば・・・・・・そう思ってチャリンコに乗って近所をうろうろ。
仕事を終えた自動車が寄り添って眠る姿はなんとなくほんわかムードでかわいかった。
クリックで大きくなります。

夜マック
[PR]
by shigekings | 2008-08-22 12:13 | たわごと
残暑
c0112583_1235638.jpg
朝はウロコ雲が流れたりしてすっかり秋の様相だけど、昼はその雲も入道に入れ替わられています。。うーん。暑い。
ほんとのところ夏なのか秋なのか真昼間に決死の覚悟で季節を訪ねてみました^^;
c0112583_1272268.jpg
夏です。

c0112583_1281193.jpg
コレも夏です。

c0112583_130228.jpg
なす畑の一角。しなびたナスビがちょっと秋っぽい。でも何故2個おいてある?

c0112583_132392.jpg
山茶花が赤い実をつけましたが、コレは秋?

c0112583_1334662.jpg
構図的に寂しかったので誰かが通りかかるのを待ってたら郵便配達員が旨い具合に^^
夏の写真ですなぁ。

c0112583_138178.jpg
炎天下で沸騰した脳みそが耳から出てきそうだけど頑張ります。
猫が避けて通るといわれるペットボトル。何がそんなに嫌なのか知るために猫目線で撮ってみました。答は出なかったけど写真は夏ですね。

c0112583_1445542.jpg
力尽きたセミの戦士は空を仰いで何を思ったのか。彼らにとっては夏は終わりのようです。


“奈良 東大寺”の続き
[PR]
by shigekings | 2008-08-19 01:47 | 日記