タグ:京都 ( 102 ) タグの人気記事
真夜中に煌めく太陽
c0112583_1483257.jpg
今は暗闇の中にいるのかも知れない君。
でも、本当は暗闇の中にいると思いこんでるだけかも知れないよ。

両肩を上げ下げして、力を抜いて大あくび。

目の前の現実を見据えないで。
目をそらしてみて。
逃げるんじゃなくて、視点を変えるんだ。

c0112583_1571572.jpg
そうすれば、ほら。
c0112583_1584196.jpg
見えなかったものも見えてくる。

実はね、一枚目は露出を誤ったボツ写真。



c0112583_2184436.jpg
暗闇に見えた空も、本当は爽やかな朝の風景。

親愛なる君へ。

肩の力を抜いて、まずはリラックス。

[PR]
by shigekings | 2007-11-09 02:26 | たわごと
実りの秋
c0112583_035138.jpg
もう、この花も終わりだね。

人はそう言うけれど、本当はそうじゃないんだ。

夏の厳しい陽気を耐えて受粉を無事に完了して、そしてフワフワと沢山の子孫を身にまとって、風がその子達を運んでくれるのを待ってる。

人がどう感じようと、この花にとっては今が絶頂期。

野分けが綿毛を一気に吹き飛ばす時、見る人は、そのはかなさに涙するかも知れないけれど、花にとっては至福の一瞬なんだ。

そう考えるとこの写真の花、とても誇らしげに咲いている。
そう思わないか?
[PR]
by shigekings | 2007-11-08 00:53 | たわごと
あだし野
日は仕事も休みだったので、嵐山嵯峨野の“あだし野”を散策してきました。
c0112583_224513.jpg
今は行楽のシーズンだからすごい人混みを予想してたんだけど、珍しく暇。(暇って言うのかな)
誰も歩いてない“あだし野”って珍しいから写真に撮れてよかったw



c0112583_2393563.jpg
この辺りは愛宕山のふもとで昔は旅籠町として栄えた場所(だと思う)。旧家が軒を連ねてますってば。


c0112583_2412818.jpg
京都に来るなら、この辺りは風情もあってお勧めだけど、嵐山から歩いてくると上り坂なので、疲れるかもね。
来るなら清滝までバスで上がってきて、念仏寺を拝観して嵐山まで降りていくのがいいコース取りだと思う。


c0112583_2424996.jpg
売れるものは鮎とお茶と団子と豆腐。後はあだし野まゆ村のまゆ細工ぐらいなものだけど、その辺が京都らしいといえば京都らしい。



c0112583_2441867.jpg
屋根は当たり前のようにわらぶきで、しかも・・・・・
c0112583_251481.jpg
苔がびっしり付いているw



c0112583_2541135.jpg
家から車で10分。お手軽に楽しませてもらえるのは京都に生まれた人間の特権ですなぁ。
あ。俺は大阪で生まれた男やさかい。

二つの念仏寺
[PR]
by shigekings | 2007-11-01 02:18 | 日記
近況報告
c0112583_2224284.jpg
山もまだ赤く色づいてないのに、なんちゅうか、すっかり晩秋になってしまいましたね。
夜勤に出かけるときなんて、手袋いるんじゃないの、ってぐらい冷えることもあります。

この小鴨も本格的に冬になる前に南に飛びたてるんでしょうか。
それとも寂しくココで冬を越すんでしょうか。



c0112583_22301556.jpg
う出番もないし、そろそろ押入れで眠ってもらおうと思ってた扇風機ですが、ふとTVを見たらこいつと同じものが写っていました。
なんでも発火の危険性があるとかないとか。
ひょっとして回収して新品に換えてもらえるのかな?
家内に聞くと、旧い物は回収の対象にならず「使わないほうがいいですよ」みたいなノリだそうです。なーんだ、ツマラン。

こいつは結婚するときにビンポだったので実家からもらってきたものですが、特に思い出深いものでもありません。でも愛着は有ります。
まだまだ綺麗で十分使えそうだけど、捨てないといけないのかなぁ。



c0112583_2237540.jpg
ばらく机周りを掃除してなかったので、思い切って綺麗にしてやりました。
右端に見えているのは今日購入したシッカロール型の灰皿です。

コレで敵を欺くことが出来ます。イギリスの諜報部員も使っています。もちろんウソです。
c0112583_22422697.jpg
結構綺麗になってるでしょw



c0112583_2246296.jpg
皿の話の後にタバコの話題もなんですが、近々禁煙しようかな、なんて漠然と思っていたりします。

俺的にはタバコは好きなんですが、タバコのせいで身体に支障をきたすようなことがあれば、家族に申し訳ないと思います。

しかし、箱にコレだけの危険性を表記しておきながら、次々と新しい銘柄を投入するタバコ会社も矛盾をいっぱい抱えて大変だな。




c0112583_2258393.jpg
日のベランダにて撮影。もちろん名前は知りません。エッヘンw



c0112583_231518.jpg
コレも何て名前なんだろうな。

ハチドリみたいな蛾の写真です。嫌いな人は開かないでね。
[PR]
by shigekings | 2007-10-25 23:11 | 日記
梅小路蒸気機関車館
c0112583_23454653.jpg
やっぱり旧いものはモノクロがよく似合うね。
おおよそ今まで生きてきて、電車とか機関車とかに深く興味を持ったことはないんだけど、カメラを手にした頃から一度撮りに行きたいと思ってたんだ。

この9ヶ月ほどでデジイチの使い方もなんとなくわかってきたし、大抵のものは写せるだろうと思ってたけど、今回の物体は結構手ごわかった^^;
もうね、真っ黒なもんでピントは合いにくいし、画面もほとんど黒なもんで、シャッタースピードも遅くなるし露出も難しいし(あ。また先に言い訳してるわ)。

今日は家内も仕事だし一人で出かけたんだけど、カメラと三脚を担いで移動する様は、いくら俺が否定してもカメラ小僧そのものだよな(小僧って歳でもないのだが・・・・・)

でも行ってよかった。楽しかったよ。


で、総天然色の写真はこちら
[PR]
by shigekings | 2007-10-14 01:19 | 日記
夏回帰
c0112583_3485334.jpg
少し押し付けがましくも、サボらずに遠くから毎日見守ってくれる太陽は父親。何を言わなくてもいつも俺を見ている。ありがたい。




c0112583_3492048.jpg
紅くて丸い唐辛子。俺には意味がなさそうだけど、自然淘汰の厳しさを生き抜いてきたんだろう。




c0112583_3494346.jpg
マイチャーリー。おまえが無いと仕事に行けないよ。




c0112583_3501275.jpg
ゴミの収集車。暑いのに毎日ご苦労さま。




c0112583_3503930.jpg
関電の車。ホイールまでトータルに色を合わせてきてるところが気に入った。




c0112583_351319.jpg
おっさんとおばはん。何処に行くのだろう。




c0112583_3522583.jpg
auberenのタマネギ。日の目を見なかった習作。




c0112583_3525029.jpg
嵐電。赤字路線なのに、それでも毎日走ってる。




c0112583_3545664.jpg
四条大宮。この日は本当に暑かった。11時~16時ぐらいまで殆んどこのまま景色は止まってた。




c0112583_3551287.jpg
家内は仕事の合間をぬって、せっせと家事をこなしてくれる。




c0112583_3564559.jpg
はて、何の植物でしょう。感じはすごくいい。




c0112583_3571757.jpg
夏に撮ると、電球も夏の雰囲気だ。




c0112583_3582754.jpg
オバちゃん、頑張れ。頑張って生命保険の契約とってきてね。




c0112583_359013.jpg
母親に買ってあげたガクアジサイ。早速水をあげてみた。




c0112583_3591636.jpg
こんな写真いつ撮ったんだろう。PCの肥やしだな。
[PR]
by shigekings | 2007-10-01 04:04 | 回顧録
夏の電車は秋に向かって
c0112583_2462119.jpg
今日は写真をクリックして奥の部屋へどうぞ。
[PR]
by shigekings | 2007-09-11 02:50 | たわごと
なんでこんな写真撮ったんだろう sect3
c0112583_18223057.jpg
いきなり誰?さぁ・・・・。


c0112583_18233225.jpg
来来亭でラーメンを食べて出てきたら駐輪場にポルシェの自転車が無造作に停めてあった。
パクられても知らないぞ、と思いつつ、よくよく見れば”PORSCHE”ではなくて”APACHE”。
ポルシェのロゴと字体が同じなので見事にだまされましたw
しかし、アパッチって・・・・・・どうよ。


c0112583_18281519.jpg
ガスのボンベが3本仲良く並んでたので撮ったのか。はて?


c0112583_183030100.jpg
割れた“スナック ひろみ”がなんとなくかわいそうだった。


c0112583_18322037.jpg
ホカ弁の入り口の端っこにおいてあった掃除用のバケツがなんとなく哀愁を・・・・・。


c0112583_18351158.jpg
この日は猛暑だったけど現場のオッサンも頑張ってた。


c0112583_18365867.jpg
初夏から盛夏にかけて目を楽しませてくれたアジサイも今では誰も見むきもしない。
こんなに枯れてもひっそりと頑張ってるので写真に残しておいてあげよう。

嵐山に行ったのに嵐山を連想させるものが全然無いのはこれ如何に?



やっと夜勤も今日が最終日。
最近は結構うちも忙しいので、なかなか皆さんの所へコメントも書き込めません。読むのはちゃんと毎日読んでるんだけど、コメント書こうとすると頭がほげぇ~って感じで文章にまとまりません^^;
[PR]
by shigekings | 2007-09-05 18:44 | 日記
秋の気配と夏の雲
(写真は全て大きくなります)
c0112583_3351043.jpg
今日の雲行きは(正確には昨日だけど)非常に怪しかった。

家内と夕食の材料を買出しに行って、家に帰ってから久しぶりに夕焼けを狙ってシャッターを切ってみた。
頭のすぐそばまで降りてきそうな黒い雲が低く北に流れていた。
その上空を秋を思わせる千切れた雲が南に向かってたなびいているという、とても不思議な光景。

まず頬を染め出したのは天高くそよぐ雲。

雲の足並みは速く、夏と秋はおのおの北へ南へ移動しながら5分を待たずに空の模様を変えていく。
c0112583_3472037.jpg
太陽が着地する頃合いには下の夏雲が陽をさえぎり、さっきまでの夕焼けは嘘のように消えて青い空が再び顔を覗かせる。


c0112583_434934.jpg
5分後。
太陽が暖簾をくぐると今度は下の雲が燃え出した。


c0112583_4886.jpg
カラスの群れも家路を急ぐ。
「隊長、あれはカラスでは無く白鷺であります。」しぃー><;.........いいところなんだから。


c0112583_4143828.jpg
やがて太陽は名残を惜しむこともなく、地球を一周するために、火砕流のような羊たちを引き連れて山の向こうに消えていった。

誰も知らない夏と秋との交代劇。わずか30分のドラマである。

あとがき?
[PR]
by shigekings | 2007-08-21 04:59 | 日記
法金剛院
今日は、今一元気がない。
なので溜まってきたストックの中から、いい加減時期ハズレになりそうな写真を載せてみる。
ある意味、場つなぎの写真なのでテケトーに流し見てくださいwc0112583_0392746.jpgc0112583_039482.jpg
c0112583_0421541.jpg
c0112583_0443442.jpgc0112583_0444859.jpg
c0112583_0462966.jpg
c0112583_048931.jpg
c0112583_049119.jpg c0112583_0493090.jpg
c0112583_0504024.jpg
アジサイの花って小さいのが群生して形を作ってるけど、コレってイソギンチャクの小さいのがが群生してる珊瑚と似てる。
このアジサイは普通より花弁が小さくてかわいかった。c0112583_0531976.jpgc0112583_054366.jpg
c0112583_0544833.jpgc0112583_0554994.jpg
c0112583_058444.jpg
c0112583_0582142.jpg
c0112583_121277.jpg c0112583_131091.jpg
c0112583_14063.jpg
c0112583_1102462.jpg
c0112583_112379.jpg
c0112583_1132722.jpg
カメラ向けられて撮り返すやつがあるかwc0112583_115548.jpgc0112583_1172157.jpg
c0112583_119452.jpg
c0112583_1202642.jpg
ハスの花って俺の好きな桃に似ている。下の写真はトケイ草。
c0112583_122610.jpg
c0112583_1233898.jpg
c0112583_1243458.jpg
結局、一度もまだデンデンムシを見てないな。
いつかどこかでみつけてアップしようと思ってたけど、今年は無理っぽい。
みなみさん渚さんごめんね。がんばって探したんだけどなぁ。

ところでここ、法金剛院は花のお寺だそうな。
[PR]
by shigekings | 2007-08-07 01:30 | 日記