人気ブログランキング |
鎮魂歌
クリックででかくなるのもあったりする。
c0112583_36610.jpg
鎮魂歌。レクイエム・・・・・・・・・美味いんだろうか?

そういうボケはいらない、と口はばからぬ賢者の皆様も今回ばかりは見て損はなし。
時間の無駄だった、と後悔の念にさいなまれること請け合いの成記のブログ。始まり始まりぃ。

前回までのあらすじ
戸棚を開けたまま成記はしばし呆然と立ち尽くしていた。
戸棚の中では作りかけのプラモが所狭しと並び、我先に作れと言わんばかりの怨念を放っていたためである。
扉を閉めた成記は、忘却の彼方にプラモたちを葬るべく模索した。
「さようなら私の愛したスケールモデル達よ」
真夜中に近所の迷惑も顧みず泣きながらそう叫ぶと、成記は一心不乱にシャッターを押していた。
タラちゃんデス。どうしてタマにはおひげがあるのにボクには生えないデスか。ボクも猫さんになりたいデスゥ。さて、来週のサザエさんは・・・・

c0112583_226236.jpg
c0112583_151146.jpg
c0112583_17578.jpg
FERRARI F310B
ご存知(なのか?)ミハエル・シューマッハが大暴れした頃の愛機である。
シャーシも完成してる。カウルもほぼ完成してる。エンジンもタイヤもまあまあ満足のいく仕上がり。タイヤのバリはサンドペーパーで落とすのが常套なのだがわざと残してある。本物の新品のスリックタイヤにもバリが付いているからというのが理由。
でもこれらを組むとカウルの段差が気に入らない。
なので中断した。


c0112583_2355085.jpg
c0112583_175925.jpg

c0112583_2405724.jpg
c0112583_2411490.jpg
RX-78 GUNDAM GP02A サイサリス
かなり気合入れて作成してた。
プロポーションはパテとプラ版で相当手直しした。
青い部分の塗装は光が当たるとピンクの反射を返すように、下地のサーフェイサーを含めると6層構造になっている。
プラモデル用の塗料は弱いのですぐ剥げる。
ガンダムは可動することを考慮して、白と赤の塗装には強固な自動車用のペイントを使用した。
白はトヨタのスーパーホワイトⅡを、赤はフェアレディZ専用のサンシャインレッドを使った。
頭部は一番懲りたかった部分。ヘルムは形が出来上がったが、顔は何度パテで作っても、あの苦虫を噛み潰したような武者顔にならず、泣く泣く御蔵入り。


c0112583_259790.jpg
c0112583_38613.jpg
c0112583_381986.jpg
スバル インプレッサWRC ’98 MONTE-CARLO
コレで大体60%ぐらいは完成してる。
デカール(シールみたいな奴ね)を貼ってクリア塗装でデカールの段差を埋めてボディとツライチにしたら細かいモール部分を仕上げる予定だったが、左ドアのデカール貼りでしわができた。
デカールは取り寄せることが出来るけど、鏡面塗装に張り付いた古いデカールが剥れてくれない。内装もボディ下部も結構手を入れたのだが・・・・・;


c0112583_3213545.jpg
MS-06S ZAKUⅡ シャア専用
サーフェーサーをほぼ吹き終えた状態。
右肩の動きが気に入らないので、プラ版等を使って間接を新造している途中。
特に不備はなさそうだが、創作意欲を欠いたと思われる。
ガンプラはなぜかいつも武器を先に作るくせがあって、武器だけ完成してたりする^^


c0112583_3302647.jpg
c0112583_3312613.jpg
c0112583_331456.jpg
c0112583_3322655.jpg
KAWASAKI ゼファー
塗装で何処まで本物の金属感を出せるかをテーマに作成した。ほぼ完成しかけていた。
シートを接着するときに瞬着(いわゆるアロンアルファ)を使用したのだが、一般用を用いたためにシートとカウルの継ぎ目にかぶりが発生してしまった。気を抜くとこういう目に合う^^;
リペアできなくもないが、ボディ色の塗料を使い切ってしまっていたため、再度塗料を調合してみたのだが同じ色を出せずあきらめた。



こうやってあらためて眺めて見ると気の遠くなるような作業をやってたんだなぁ。
よくやるよ俺もw
完成品もお見せしたかったけど、すぐに人にあげてしまうので、手元にはジャンク品ばっかり^^;
思い入れのある奴らだけど、処分します。
by shigekings | 2007-08-31 03:46 | 日記
<< なんでこんな写真撮ったんだろう... 今日の月 >>