人気ブログランキング |
変な日本語
昨日はほとんど雲がなかったから、夕暮れを撮っても、まるで朝の風景。民家の明かりが灯ってるから、それで夕暮れだってばれちゃうけどね。
写真は今日の本文とはまるで関係ないけど、俺のブログでは日常的にあることだから、気にしないで読んでくだされw
c0112583_19271472.jpg


本語には変な略語が多すぎる。
そう思い始めたのは俺がまだ18歳ぐらいの時かな。
とにかく言葉を読むだけでは、その対象をイメージできない略語が日本語には一杯存在してるよw

般的によく取り上げられるところでは「Yシャツ」。
コレは「ホワイトシャツ」-White Shirtsのことで、戦後の日本人にはワイシャツと聞こえたんだろうけど、今でも平気で「青いYシャツ」とか使うもんね。
Yの文字を使い出した時点で全然違う方向に歩き出したんだろうなw 「カッターシャツ」=「Yシャツ」みたいな感じ?
似たようなところでは「Gパン」-Jeans Pantsなんてのもあるね^^ Gは全く関係ない。

のはほんのジャブみたいなもんで、まだかわいい。
本来持つ単語の意味を文字に反映させようと思ったら、「全日空」-全日本空輸のように頭文字を当てはめるのが妥当だと思うけど、人の口には戸は立てられないから、自然発生的に略語は一般化する。

「スーパー」=スーパーマーケット
本来の意味を伝えようとするならば「マーケット」の方が妥当だけど“マーケットに行ってくる”なんて言う日本人はいないと思う。スーパーマーケットは巨大市場の意味だから、少なくともジャスコぐらいの規模が必要だと思うけど、近所のおばちゃんが「スーパー」と言うときには必ずと行っていいほど近所の名もない小さな市場のことであるw
「コンビニ」=コンビニエンス・ストアも一緒だね。本来の意味は「ストア」にある。「コンスト」ぐらいに落ち着けばよかったのに。

「ケータイ」=携帯電話
これも本質は“電話”にあるわけだけど、まだ希少だった頃に手にした人は、他の固定電話とは違うのだ、と言うことを強調したくて使い出したんだろうね。そう思うと日本人って見栄っ張りw
携帯とは“持ち運ぶこと”または、名詞の前に形容句としてつければ持ち運びできる〇〇の意味だから、文字の意味だけを考えると「ケータイ持ってる?」は「持てる物を持ってる?」なので脳みそが一瞬停止しそうである。

「電卓」=電子卓上計算機
コレは珍しく頭文字を使って省略してるんだけど、惜しいかな、計算機をあらわす文字はない。

の他。登録商標が、それら類似品の総称となった例。インスタントカップ麺のことを何でもオバちゃんたちがカップヌードルと呼ぶ、あれである。

「マジック」=マジックインキ
内田洋行の登録商標だが類似品は全て「マジック」と呼ばれている。本来はフェルトペン。マーキングペン。マーカーである。

ホチキス。またはホッチキス
イトーキの登録商標であったが、余りにも一般化してしまったため商標は失効してしまった。
本来の呼び名はステップラー。またはステープラー。

テフロン
米国デュポン社の登録商標。こびりつかないフライパンのことを一般的にこう呼ぶ。
フッ素樹脂をコーティングした製品のことである。
鍋売り場に行って確かめると、どれを見てもテフロンとは明記していないが(もちろん出来ないのであるが)、通り名として知られている。

タッパー
タッパーウェアー社のプラスチック容器の登録商標。
説明するまでもなく、この手の製品はすべてタッパーと呼ばれているのではないかな^^

うして数例をあげるだけでも笑えそうなネタが一杯あるよ。
恐るべし、民衆パワーw
コレを憂うかどうかは人それぞれだけど、今までもこうやって言葉は変化してきたんだなぁと思うと、笑って受け入れる心の広さも持ち合わせていたい。

俺が気づいてないものも、きっと一杯あるに違いない。
何か面白い言葉があったら教えてねw

c0112583_2141077.jpg
しばらく時間が経つのを待っては見たけど、しょぼい夕焼けには違いなかった^^;

ある日のこと-Daylight Sideも展開中!
by shigekings | 2007-09-19 21:45 | 日記
<< 伊勢までドライブ 曖昧な青と不確かな白 >>